ローズエッセンスを作ったニイナさんからのメッセージ

 

ローズエッセンスを作ったニイナさんからのメッセージ

2016年、私は、幼少の頃から自然にウェルビーイングという概念とオーガニックなライフスタイルに囲まれて育ったなかで、自分でフラワーエッセンスを作ってみようと思い立ちました。

両親がフラワーエッセンスの業界に携わった仕事をしていたこともあり、植物の持つ力にはいつもとても興味を持っていました。

癒しとバランスを整えるフラワーレメディを短い間、取ってみると、私の心や感情がポジティブに、はっきりとした変化を感じ、これが有名なエドガー・バッチ博士によるものだと後に知りました。

ローズエッセンスを作るきっかけは、リンカンシャーの田舎に家族が引っ越した時、ちょうどお隣がイギリスの一流のバラ農家だったのです。

40年以上に渡ってバラ栽培の経験と知識、技術を持つコリン・グレゴリー氏からバラについての様々な知識を学び、無数の種類のバラが育つ広大なフィールドに毎日、自由に出入りすることができました。

薔薇の色と香りに囲まれていると、花の美しさが気持ちを高めてくれることを体感し、カラーセラピーと結びつけた、心を開くバラのエネルギーを使ってオーガニックフラワーエッセンスを作りたいと強く思うようになり、考案したのがローズエッセンスです。

その後、数年にわたりフラワーエッセンスの専門家から学んでコースを取り、ナチュラルヒーリングメソッドについて、さらに専門的知識と理解を深めました。

今日、肉体的な病気によって影響する感情の状態は、確かであるにも関わらず、心のケアは多くの方が何でもないことで片付けています。

私は、多くの方にだれもが簡単にできる心のケアの方法があることを知ってもらい、自身の特性や個性を受け入れるよう力になりたいと思います。

自然療法のフラワーレメディは、“治療”である必要はありません。

自分が自分の状態を分析して診断することで、自分自身を発見し、自分を愛することが幸せになるために必要な変化をもたらすのです。

また、私は音楽の専門校と音大でハーピストとしてトレーニングを積んできましたので、美しく落ち着いた音色の波動をエッセンスを作る工程に取り入れ、組み合わせようと決めました。

私の音楽への情熱とフラワーエッセンスへの深い思い入れ、カラーセラピーも合わせたユニークなローズエッセンスの各種は、人を結び、心を開いて精神のバランスを取り戻します。 

送料無料商品です。
0